24時間マラソン:現在地と進路予想を毎時更新で伝えるブログ2018(不眠覚悟!)

2018年8月25日

24時間テレビ「愛は地球を救う2018」24時間マラソンの季節が今年もやって来ましたね!

今年のランナーは「みやぞんさん」ですが、今年は「24時間トライアスロン」と銘打って、スイム、バイク、ランの組み合わせで行われます。

スイムの方は既に行われ、富士五湖の西湖で行われました。

この記事では、この24時間テレビ「愛は地球を救う2018」24時間マラソンの最新の現在地・進路予想などを刻々と伝えていきます。

基本的に毎時更新していきますので、リロードしてご覧ください。

24時間トライアスロン

スポンサーリンク

24時間テレビ「愛は地球を救う2018」24時間トライアスロンのバイクコースについて

24時間テレビ「愛は地球を救う2018」の24時間トライアスロンは、スイム・バイク・ランの3つを、それぞれ異なる場所で行うそうです。

まず、スイムは、山梨県、富士五湖の西湖で行われました。

その後、みやぞんさんは車で、次の会場へ向かいました。

バイクの会場は、東京都に入り、立川競輪場です。

バイクは結局、この立川競輪場の中で、周回することで距離を稼ぐ形になったようです。

24時間マラソン

24時間テレビ「愛は地球を救う2018」24時間トライアスロンのマラソン・スタート地点は?

そして、最後、マラソンのスタート地点が決まる時が、毎年、このイベントのハイライトの一つとなります。

今年は、日野クリーンセンター(日野市のゴミ処理場です。多摩川土手にあります)を出発点とし、そこから多摩川沿いを北上していくルートのようです。

北上ということは、武道館からは離れていく訳ですが・・・いったいどうなるのか?!

この後、マップも使って詳しくまとめて行きますので、乞うご期待!

24時間マラソン2018スタート地点

スポンサーリンク

24時間テレビ「愛は地球を救う2018」24時間トライアスロンのマラソン・コースは?

では、みやぞんさんのマラソンの軌跡を追っていきましょう。

多摩川土手を北上し、多摩モノレールを越えたあたりで、左折し、街道へと入っていきます。

24時間マラソン2018経路1

街道に入った後も、引き続き多摩川沿いを北上し続けます。

しばらく県道169を走り続けるようです。

24時間マラソン2018経路2

街道は徐々に多摩川から離れる方向へとカーブしていきますが、右折を繰り返しながら、多摩川からあまり離れないまま、北上していきます。

24時間マラソン2018経路3

スポンサーリンク

 

途中、国道16号を経由しますが、蛇行している国道16号をやり過ごし、再び県道169号「新滝山街道」へと入ります。

新滝山街道は、最終的に「滝山街道(国道411号)」に合流します。

24時間マラソン2018経路4

国道411号をそのまま真っすぐ行くかと思いきや、右折して、再び多摩川へと近づきます。

少し複雑なルートを通っているので、地図に示します!

24時間マラソン2018経路5

この先、羽村へと向かっているようですね!

次に気になるのはどの橋で多摩川を渡るか? ですが、めっちゃ細い橋を渡ったようです。

それがこちら

24時間マラソン2018経路6

スポンサーリンク

 

橋を渡ったあとは、遂に、南下を始めます。福生市の中を通るようです。

その後、再び、多摩川土手へと向かい、サイクリングロードをランニングします。

24時間マラソン2018経路7

サイクリングロードは昨年のルートにも登場する通り、マラソンコースの定番になってきています。

サイクリングロードが無くなると、新奥多摩街道と奥多摩街道を行ったり来たりするルートです。

24時間マラソン2018経路8

面白いことに、昨日対岸を走っていたので、ルートが近づいて来ていますね。

そして、青梅線を上るイメージで、徐々に立川へと近づいて行きます。

スポンサーリンク

 

24時間マラソン2018経路9

立川駅の周辺を丸く囲むかのように、北東方向へと進んでいきます。

立川駅の東側には、ちょうど良い緑地帯があるので、マラソンコースはいつもここを使います。

今年も同じルートのようですね。

24時間マラソン2018経路10

拡大すると緑地ルートの左側に、昨日、みやぞんさんが周回していた「立川競輪場」もあります!

今年も色々な意味で、立川市が大きく協力しましたね~。

緑地ルートの途中で、立川通りに右折し、しばらく道なりで北上します。

24時間マラソン2018経路11

北上していくと、東大和市駅で、青梅街道に合流し、更に北上です。

この辺りは距離を稼いでいる感じですね。

神奈川県の協力を得られない為の苦肉のルートと言われています。

スポンサーリンク

 

青梅街道は北上すると新青梅街道とぶつかりますが、そこで右折し、東へと向かいます。

東へ進むと今度は府中街道とぶつかりますので、そこで右折し、今度は南下します。

24時間マラソン2018経路12

これでいよいよ、都心へと方向を定める形となりますね。

しばらく府中街道を道なりに進むようです。

休憩を機に、今度は、府中街道から「新府中街道」へとルートを若干ずらしました。

24時間マラソン2018経路13

新府中街道はそんなに長く走らず、「東八道路」へと左折しました。

これでまっすぐ都心へ向かうことが出来ますね。

24時間マラソン2018経路14

スポンサーリンク

 

東八道路はそこそこに、今度は「武蔵境通り」を北上し始めました。

距離を稼ぐためのジグザグルートと思われます。中央線を越えて、田無市まで行きます。

24時間マラソン2018経路15

田無市との境界線にあたる「五日市街道」で右折、再び都心方面へと向きを変えます。

五日市街道はすぐに青梅街道へと合流し、青梅街道を東へ。

24時間マラソン2018経路16

青梅街道は途中から二手に分かれて早稲田通りとなります。

そして井荻駅に近づいたらジグザグに進んで西武新宿線を越えます。

24時間マラソン2018経路17

スポンサーリンク

 

新青梅街道を都心へ向かい、環七にぶつかった所で一旦左折し、環七を北上しました。

そして、豊玉陸橋で、右折して、目白通りを都心へと向かいます。

24時間マラソン2018経路18

目白通りルートで、昨年のブルゾンちえみさんルートと同じルートをなぞることが、ほぼ確定となりました。

理由としては、残りの距離が、ちょうどラン100kmのノルマにピッタリ合うように、ここまでの走行ルートで調整されていたからです。

という訳で、昨年ルートを青色で重ねてみました。

こちら

24時間マラソン経路

以降は主に、現在地だけをお伝えしていこうと思います!

19時29分。
現在、新目白通りの下落合4丁目です。
氷川神社で休憩のようです!

19時46分。
山手通り⇒明治通り
と順調に越えてきました。
面影橋あたりです。

20時46分。
なんと、番組放送時間内に、みやぞんさんが無事ゴールイン!
すごいです!

合計距離は100.4kmでした。
お疲れ様でした~。

最後の経路図です。

24時間マラソン2018経路end

スポンサーリンク

24時間テレビ「愛は地球を救う2018」24時間マラソンのコース予想!

立川周辺では、昨年のブルゾンちえみさんのルートとかなり重なっていましたが、途中、府中街道を南下するなど、かなり南のルートになっています。

しかし、そこからまた北上し、荻窪周辺で、昨年のブルゾンちえみさんルートと重なりそうです!!

井荻駅で一瞬重なったブルゾンちえみさんルートですが、再びルートが分かれ、最後に豊玉陸橋でルート合流しています。

豊玉陸橋を境に、以降は昨年と同じルートになるかも知れません。

以下は、参考に、昨年の帰路ルートです。


24時間マラソン2017経路end1

スポンサーリンク

未分類

Posted by fujimori