風俗店のスカウトってどんな仕事でどんな収入なの?(バラバラ事件)

座間市バラバラ事件の白石容疑者の職業が「風俗スカウト」と報道されたことで、「風俗店のスカウトって職業なの?」「何その怪しい仕事」「そもそも風俗スカウトって儲かるの?」「風俗スカウトって違法じゃないの?」などなど、疑問符だらけになった人が殆どだと思います。

私も「むか~し、そんな仕事をしている人を聞いたことがあるぞ!」と思った程度だったので、同じような疑問を持ちました。

ところが、調べてみると、これって結構求人されていたり、必ずしも後ろ指さされるばかりの仕事でも無いようでしたので、それぞれ解説していきます!

風俗スカウトは需要のある職業

風俗スカウトとまで言ってしまうと、ちょっと「えげつない」感じがしてしまいますが、この手のスカウトを職業としている人は求人を見て応募し、「水商売」「AV」などのアンダーグラウンドだけで魅力的な女性でなければ稼げない、お仕事をしてくれる女性を探してお店に紹介する・・・という役割を果たします。

報酬は、1件いくら・・という報酬と、その後の女性の稼ぎの何パーセントかをバックマージンとして得る報酬の2パターンあります。

それらの報酬が結構な額になることが多いため、求人広告を見て「我こそは!」と思ったイケメンさん達が応募してきます。

やっぱりモテる男性じゃないと女の子の友達を簡単には沢山作れないしナンパも成功しません。ですから、スカウトは、どんなジャンルのスカウトでも容姿は良い男性が多いです。

また、お店側も本人が働きたいと応募してくる事だけに頼っていては女の子が集まらないので、ある程度の割合は風俗スカウトに頼っているというのが実状です。

また、スカウト経由で来る女性は、将来人気が出る可能性が高いと言います。

スポンサーリンク

風俗スカウトは一攫千金・夢の仕事!

この風俗スカウトという仕事が、その限られた業界内で「脚光を浴びている」理由があります。

それは「バックマージンが高くて、月収数百万にまでなるスカウトが居る」という現実です。

例えば「ナンパが得意」な男性が居たとします。その人は確かに女の子にモテたり、カノジョが絶えなかったりするでしょう。

しかし、それだけでは食っていけないし、ホストの仕事はキツイ。ヒモになるのもカッコ悪い。

そんなある日、「スカウトの仕事で夢を実現しませんか?」という求人広告を見るわけです。

報酬は貴方の腕次第! 稼げる人は月収数百万円超えていますよ! と書かれている。

スカウトし、女の子の相談に乗ってあげて、バックマージンを受け取る。

バックマージンは10%とか、そんな割合です。

聞いて分かると思いますが、ある程度自分でコントロール出来る、経営者的な仕事ですよね。キツイ仕事という印象は無いのではないでしょうか。

もちろん、才能は必要ですが、既にその人が「コミュニケーションスキル」が高くて「ナンパが得意」で「イケメン」だったら、出来そうじゃないですか。

だからこそ、この職業が成り立つのです。

風俗スカウト

スカウトの仕事が数百万にもなる理由

実際、かの白石容疑者は、家賃19,000円の安アパートに住んでいたし、本当に風俗スカウトが儲かるのだろうか? って思うかも知れませんね。

でも、実際スカウトの仕事をしている人は「何人もの女の子をスカウトし、育て、バックマージンを貰い続けている」のです。

10%のバックマージンと言いますが、風俗で働く女性の収入って普通のサラリーマンの収入を簡単に超えてくることをご存じでしょうか? それこそ、たった一人の女の子でも、月収100万・200万稼ぐ子は居ます。その10%をスカウトが受け取っているとしたら、10~20万円ですよ。

もちろん、そんなヒット嬢は少ないとは思いますが、仕事柄、何人も何人も掛け持ちできます。自分がスカウトした女の子を「お金のなる樹」だと形容した風俗スカウトを私は、某掲示板で見ました。

彼は、女の子のことを「案件」と呼んでいましたね。「良い案件」と。

そういう仕事なんです・・・。

端から見たら「なんて奴だ!」と思いますが、これらの収益構造・やっていることを考えれば、よく出来た仕組みであるし、やっている本人も、その仕事に誇りを持っているのでないでしょうか。
その収入で生活しているんですから。

風俗スカウトマン

風俗スカウトって違法じゃないの?

「キャッチ」という言葉をご存じでしょうか?

「キャッチ」というの路上で「客引き」行為をすることで、これらを条例で禁止する動きが昔から各地でありました。

「キャッチ」は現在、ある程度「違法行為」としての認識があると思います。

今回の「スカウト」についても、「客引き」と同様に法律で取り締まるようになってきました。

やっていることは同じです。客引きは「お客さんの勧誘」で、スカウトは「従業員の勧誘」ということになります。現在は、広く、これらの行為を路上で不特定多数に対して行うと、違法です。

でも待ってください。

今回取り上げた男性たちは、まず最初に「ナンパが上手い・得意」な人から入っています。路上でナンパする人を、法律で取り締まるのは難しいですよね。別に悪いことしていないんですから・・・。

それらの延長線上で「この子ならこんな仕事を紹介出来そうだな・・・」と思って、仕事を斡旋すれば、ナンパからスカウトに移行できてしまいます。

つまり、法律で取り締まろうと何しようと、スカウトの仕事は無くならないのです。

そして、残念ながら、違法行為と知りながら、スカウト・キャッチは、今も多くの場所で路上で行われていて、あまり減っていない・・・というのが実状だそうです。

以上、風俗スカウトと関連するスカウトの仕事について解説しました!
仕事の印象がだいぶ変わったのでは無いでしょうか?

スポンサーリンク

未分類

Posted by fujimori