「~(から)」の簡単な入力方法

2017年11月11日

「~」という文字を入力する時、皆さんはどうやっていますか?
「から」と入れてから変換を押している人がほとんどでしょう。

しかし、「から」で変換すると「~」は第一候補には出てこないと思います。
それに、本当に「から」と入力したい時にも「~」で癖が付いていると困ってしまいますね。

そこで、他の入力方法を提言したいと思います!

「~」の正式名称って何?

何気なく使っている「~」ですが、この記号の正式名称をご存知でしょうか?

実は、「~」の正式名称は「波ダッシュ」です。でも「なみだっしゅ」で変換して「~」が出てくる日本語入力システムは多くありません。
(現在、Microsoft IMEは「なみだっしゅ」で「~」が出るようです)

でも、もうひとつ正式名称があります。

「チルダ」

です。「ちるだ」と入力して変換すれば、「~」は出てくるものが多いと思います。
(Microsoft IMEは、「ちるだ」で変換すると、今度は「~」が出ないです。手ごわいですね)

「チルダ」は普段使わない単語なので、何度か変換していくうちに学習されて、「ちるだ」と打とうとしたら「~」が候補として出るようになるかも知れません。(これは日本語入力システムによって動きはまちまちです)

ちなみに、「チルダ」と「波ダッシュ」を別々の記号で割り当てる日本語入力システムもあるので、注意してくださいね。見た目、そっくりなので・・・。

「から」入力方法

その他のよく使われている入力方法

「~」という記号を入力する時に、どうやって行っているか、アンケートを取った人が居ます。ネットの記事で見ました。

それによると、「から」の他に「にょろ」で入力している人が多数居ることを発見しました!

「にょろ」で変換すると確かに「~」は出てきますし、普段使わないワードである「にょろ」は変換候補の点でも有利です。

なるほど! と思いました。これも良いですね!

究極の入力方法は無変換入力

そしていよいよ、究極の入力方法を紹介します。

それはズバリ!

「z-」

です。かな漢字入力モードの状態で z ⇒ マイナス の順に入力するだけで「~」が表示されます。

これは全ての日本語入力システムで共通の方法ではありませんので、「~」が出なかった人は「ごめんなさい」です。
(Microsoft IMEの場合は、「z-」の代わりに「shift + へ」で「~」が出るようにしているそうです。豆知識です)

実はこの「z-」で「~」を表示するというのは、パソコンが普及し始めた頃から、いくつかの日本語入力システムで採用されていました。
そのため、これを引き継いでいる日本語入力システムが、現在も多いという背景があります。

もし、「どれを使えばよいかわからない」という方がいらっしゃいましたら、「Google IME」をオススメします。

「Google IME」は「z-」に対応しております。

皆さんも、よく使う記号は一発で表示できるよう、パソコンライフを充実していきましょう!

スポンサーリンク