裁判官国民審査:5年前の大谷裁判官と2017年の大谷裁判官は別人!!

2017年最高裁判所裁判官国民審査の日です。

毎回、これを白紙で出すものか!と思って、ネットで情報を調べるのですが、難しいですね。

2chで「バツにしたい裁判官」を調べてくれている人が沢山居ますので、私も毎回参考にしています。

ところで、5年前、2012年の最高裁裁判官国民審査で、2chでかなり「バツにしよう!」と盛り上がった裁判官が居たことはご存知でしょうか?

国民審査・大谷裁判官

Winny裁判でネットユーザーに嫌われた裁判官は大谷剛彦裁判官!

インターネットというのは古い情報を検索する時はちょっと不便ですよね。

2012年にWinnyというP2Pソフトの違法性を唱えた裁判官といして、2chではかなり盛り上がり「大谷裁判官にはバツを付けよう!」というタイトルのスレッドが乱立したんです。

私も当時、その様子を見ていて、確かに自由なインターネットを望むネットユーザーから見たら敵かも!?と思い、バツを付けた気がします。

2chの盛り上がり方が半端なかったため、この回は分かりやすかったですね。

この裁判官のフルネームを確認してみました。「大谷剛彦」裁判官です。覚えましたね?

スポンサーリンク

今年の国民審査対象にも「大谷裁判官」はいる・・けど

さて、一方、2017年の最高裁裁判官国民審査ですが、あれ? また「大谷」という名前が気になります。

2chの一部のスレッドでは、今回もまた、この「大谷」裁判官は「バツ」にした方が良いのではないか? という意見が出ています。

そんなに多い苗字では無いので、目立ちますよね。「大谷」裁判官という名前。

でも、この2017年の最高裁裁判官のフルネームを調べたら「大谷直人」裁判官でした!

別人じゃん!?

何人もいるのね・・・分かりづらい・・・。

調べてみると、2012年と同じ人って一人も居ません。

国民審査・大谷裁判官

最高裁裁判官国民審査は再審査は10年後!

2012年と同じ名前が無い理由を調べたら、トンでも事実が判明しました。

・毎回我々が審査している裁判官は「新人裁判官」がほとんどである

同じ裁判官が次に国民審査を受けるのは「10年後」である

まじか!?

10年後という制度だから、2012年に審査した裁判官の名前が再度2017年に出る訳が無かったのです。

長いですね・・・気に要らない裁判官が居たとしても、10年後。忘れそうです。

しかも、審査対象の裁判官が、多くの場合「新人裁判官で過去判例も少ない」という事実。

これでは、我々一般市民に判断材料がほとんど無いではありませんか?

2chで調べてくれている人も、今年はバツを付ける対象選びに苦戦しているようです。

2012年の大谷剛彦裁判官の時は分かりやすかったけど、今回はそういう「ネットユーザーの敵」みたいな判例を持った裁判官が居ないのです。

でも、この最高裁裁判官国民審査の制度の悪さが、多くの人が書かれている通り、目立っていますね。
過去に誰一人罷免されていないのですから・・・。

スポンサーリンク

かの大谷裁判官は今?

それはそうと、Winnyで有名になった大谷剛彦裁判官は今、どうしているのでしょうか?

調べてみました。

大谷剛彦裁判官は、「元最高裁判所裁判官」となっています。辞めたんですね!

でも、来歴はこうです。

・2010年(平成22年)6月:最高裁判所判事 就任
・2017年(平成29年)3月:定年退官

定年退職でした。順風満帆ですね。

年齢は現在70歳のようです。最高裁判所裁判官って、70歳が定年なんですね。

我々サラリーマンと比較すると、結構長く働けますね。

そして、思うのが、最高裁判所裁判官って、下積みが長いから、就任した頃にはもう、60過ぎの通常の会社なら定年しているような年齢の方が、「新人裁判官」と呼ばれる世界なんですね。

結構、異常な世界ですよね。
国民審査・大谷裁判官

2017年最高裁裁判官国民審査に関するネットユーザーの声

折角なので、今回の最高裁裁判官国民審査に関するネットユーザーの声を見てみましょう。投票の参考になるかも!?

国民審査を受ける裁判官はどんな人物か(判断材料まとめ・後編) #最高裁判所裁判官国民審査「次期長官の有力候補」大谷直人氏、「加計学園の元役員」木澤克之氏、「欧州サッカーファンの元英国大使」林 景一氏とは?

最高裁判所の裁判官の「国民審査」はNHKの捏造番組「JAPANデビュー」で、訴訟を棄却し捏造を肯定した、大谷と小池に× 忘れないようにしようっと 大小に× って覚えとけば忘れないよね!

これから期日前投票に行く方へ・・・ 2017年最高裁判所裁判官国民審査。7名の裁判官のうち、下の二人は「余命三年時事日記」で反日認定されています。×をつけまししょう。 小池裕 大谷直人

昨年、夫婦別姓に反対した裁判官のうち、今回の最高裁国民審査の対象になっているのは「小池裕」氏と「大谷直人」氏です。投票所に行く前にしっかり覚えておきましょう。この二人が再任して欲しくないと思う人は是非RTお願いします。

※大谷裁判官と小池裁判官の名前がよく挙がっているようですね。でもテーマが夫婦別姓。微妙な問題ですね。2012年の盛り上がりと比べると低めです。

未分類

Posted by fujimori