会議中に眠い時のオススメ解消法!

昨今忙しいサラリーマンの皆さん、会議中に寝てはいけないのに眠くて堪らない時、どうしてますか?

ネットでは「眠気の飛ばし方」というワードで、それなりに情報はあるのですが、それらは「じんわり」と効果があるようで、いまひとつ「即効性」に欠ける気がするんですよね。

私達サラリーマンは色々付き合いで「お客様との大事な会議に同席」させられることも多く、そういった場合、内容も退屈だったりすると最悪で、とくに午後イチの会議はヤバイんです。

お客様の手前、退屈でも「うたた寝」する訳に行きません! それでも、否が応でも押し寄せてくる睡魔! まさに、睡魔との闘いです(笑)。

私が色々と試してみて「最も効果があって、即効性が高かった方法」をお教えします!

眠気を飛ばす方法

息を止める


答えはこれです。

めちゃめちゃ簡単です。

「血糖値を上げる」とか、「脳へ酸素供給を少なくする」とか、眠気を飛ばすための、身体コントロールノウハウは色々あるんですが、会議中に急に「チョコレートを食べる」訳には行かないじゃないですか。

でも、「息を止める」だけなら、会議に出席している他の人にも「バレません」!

息を止める時は、「必ず止めすぎて苦しくなる瞬間まで」止めて下さい。ある程度の刺激は必要です。

よく「手をつねる」という形で刺激を与える人が居ますが、駄目ですね。「痛い」という刺激は持続性が低すぎて、効果が一瞬で無くなってしまいます。

「息を止め過ぎて苦しい」という刺激は、それなりに持続します。脳に直接作用しますよ。

だから、即効性があって、長続きする訳です。

私の経験上、この方法を使えば「最低10分間」は、眠気を忘れることが出来ます。

その10分間の間に、上手に気分転換や、好奇心を掻き立てて、会議の内容に集中しましょう。うまく、誘導出来れば、再度押し寄せる睡魔と闘わずに、2時間の会議を終えることが出来るでしょう。

是非、おためしあれ!

スポンサーリンク

未分類

Posted by fujimori