新横浜駅で温かいお弁当を買うには?(新幹線の旅)

新幹線で出張する事の多い私は、駅弁を買う機会も多いのですが、駅弁の欠点は何といっても「冷たいこと」ですね。

そんな欠点を補うべく、駅の改札外も視野に入れて「温かいお弁当」を購入するためにリサーチしています。

新大阪駅は簡単に入手出来たんですが、新横浜駅は今まで崎陽軒のお弁当に甘んじていました。
確かに崎陽軒のお弁当は冷めても美味しいんですが、いやいや、温かかったらもっと良いんじゃない? ってことで、今回リサーチしました。

新横浜の改札内は選択肢無し

皆さんご存知と思いますが、新横浜駅の改札内でお弁当を購入しようとすると、2社くらいしか販売していなくて、種類はほとんど選べないことが分かると思います。

だだ、新横浜駅内で最も売れている「崎陽軒のお弁当」には、相当な種類があって、崎陽軒だから「シュウマイ弁当」だろう? と思ったら大間違いです。

全てのお弁当に「シュウマイ」は入っていますが、「シュウマイが入った幕の内弁当」や「シュウマイが入った季節限定弁当」など、普通のお弁当屋さん並の種類を取り揃えていて、ただ1つの共通点が「シュウマイが入っていること」となっています。

そのため、崎陽軒のお弁当だけで、ずいぶん選べるので、そこで満足してしまうんです。

でも、これでは「崎陽軒以外の選択肢なし」と言っている様なものです。

もっと探してみましょう!

新横浜駅・温かいお弁当

改札を出てみよう

新横浜駅は数年前にリニューアルして綺麗になりましたが、逆に買い物をする場所が無くて、スッキリし過ぎている感じがします。

でも、在来線の改札口を出て、右手のほうに、僅かですが、お弁当も売っているお店が数軒入っています。

とりあえず全部見てみましょう・・・。

「温かい」をキーワードにしたお弁当屋さんはありませんが、「冷めるとあまり美味しくないと思われる」お弁当を発見しました(笑)。

「かつ重弁当」

です。購入したので、中身をご紹介しましょう。

こちら

新横浜駅・温かいお弁当

卵でとじた豚カツの煮込みがご飯の上に乗っています。
これ、とんかつ単体の場合と比較して、圧倒的に「温かくないと美味しくない」お弁当であることが分かるでしょう?

聞いてみました。

「温かいお弁当ありますか?」
「かつ重弁当でしたら作ってすぐにお出ししておりますので・・」

予想通りでした! このお店、とんかつ弁当も売っているのですが、とにかく温かいお弁当が欲しいと思ったら、「かつ重弁当」を購入するのがオススメです。

ちなみに「お時間お待ち頂けましたら、今からお作りして出来たてをお渡しすることも出来ますよ(^^)」と教えて頂きました。

今度、時間のある時に、その手も試してみよう~っと。

新横浜駅で温かいお弁当を売っているのは「たちばな亭」

最後になってしまいましたが、今回、私が新横浜駅で「温かいお弁当」をゲットしたお店は、新横浜駅の改札を出て1分位の所にある「たちばな亭」さんでした!

お弁当のパッケージを写真に撮りましたので、ご紹介します。

こちら

新横浜駅・温かいお弁当

以上、新横浜駅で「温かいお弁当」を購入する方法は、改札の外に出て、「たちばな亭」の「かつ重弁当」を買う! でした。

参考にしてみて下さい(^^)。

スポンサーリンク

未分類

Posted by fujimori