イオンカードセレクトのオススメの使い方【レジ前で困らない!】

欅坂46のCMで人気のイオンカード、今新規で利用を始めるならマルチに使えるイオンカードセレクトが一番だそうです。

イオンカードセレクトはクレジットカードとしてもポイントカードとしてもWAONカードとしても使えて、さらにイオン銀行のキャッシュカード、VISAタッチ、スマホのiD決済にまで使えるんです。

とにかく持ってしまえば何とかなる!ということで私も使い始めたんですが、どの使い方が正解なのか分からずに、しばらくの間はレジで毎回提示してポイントを付けていました(正確にはポイントを付けようとしていた)。

ところがある日レジでベテラン店員さんに「それだとポイントは付きませんよ」と言われてびっくり!
イオンカードセレクトなら、どんな使い方をしてもポイントは付くと思っていたのに!?

本記事ではイオンカードセレクトのポイントの仕組みとオススメの使い方についてシンプルに分かりやすく解説します。

ポイントの種類

イオンカードセレクトで貯まるポイントには3種類あります。

  • ときめきポイント
  • 電子マネーWAONポイント
  • WAON POINT

この3種類が結構手強いのですが、ここをまずクリアしないと、この先理解できなくなってくるので、順を追って説明します。

ときめきポイント

ときめきポイントは、イオンカードセレクトをクレジットカードとして使った時に貯まるポイントです。
200円で1ポイントですがイオングループ加盟店で使えば2倍の2ポイント貯まります。
イオン系列だけで使えば、還元率が1%になります!

イオンカードセレクトを新たに持った人が、最初に貯まるポイントがこの「ときめきポイント」です。

電子マネーWAONポイント

皆さんは以下のような水色のカードを見たことが無いでしょうか?

WAONカード

これはWAONカードといってチャージして使うプリペイドカードです。

このチャージして使う方法で、イオンカードセレクトをWAONカードとして使った時に貯まるポイントが「電子マネーWAONポイント」です。

こちらも200円で1ポイント付きますが、イオン加盟店にはポイント2倍デーがあるのでお得に使うことも可能です。

WAON POINT

そして最後がWAON POINT。
かつては以下のような無料で作れるWAON POINTカードを持っている人が沢山いました。

WAON POINTカード

改定前は他社のクレジットカードで払ってもWAON POINTが貯まったので、皆が持っていたのですが、今は現金または金券で払った時しかポイントが貯まらなくなったため、使う人が減りました。

イオンカードセレクトはこのWAON POINTカードの機能も持っています

おすすめの使い方

3つのポイントについて理解したところで、いよいよオススメの使い方について考えてみましょう。

せっかくイオンカードセレクトを手にしたのだから一番還元率の高い使い方をしたいですよね。

還元率

イオンカードセレクトで貯まるポイントで一番還元率の高いのはどれでしょうか?

表にするとこんな感じです。

ポイント種類一般店イオン加盟店ポイントUP日
ときめきポイント0.5%還元1.0%還元1.0%還元
電子マネーWAONポイント0.5%還元1.0%還元1.0%還元
WAON POINT0.5%還元0.5%還元1.0%還元

イオン加盟店の行がポイント2倍になっているんですが、これはそれぞれ以下のキャンペーンによって2倍になります。

イオンカードの魅力 | イオンカード 暮らしのマネーサイト

↑こちらの公式サイトのトップに以下↓の記載があります。

全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどイオングループの対象店舗のご利用は、いつでもポイント基本の2倍!さらに毎月10日は、イオングループ以外でのお買い物でも、ときめきポイントが基本の2倍(200円(税込)で2ポイント)になります。

電子マネーWAONポイントのキャンペーンは↓こちら

会員登録限定!イオングループの対象店舗ではいつでもポイント2倍! | 電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト

会員登録された電子マネーWAONのカードを使っている人は、イオン/マックスバリュ/まいばすけっと等でいつでもポイント2倍です!

私も念の為、5のつかない日にまいばすけっとで買い物をしてレシートを確認したら2倍付いてました。

この比較表だとまだクレジットカードとして使うか電子マネーWAONとして使うか、同率1位になってしまいますね。

オートチャージで貯める

先ほど表で示した以外にイオンカードセレクトには「電子マネーWAONポイント」をオートチャージした時に貯まるWAONポイントというのがあります。

イオンカード公式サイトには以下のように書かれています。

オートチャージ200円ごとに1WAONポイントプレゼント

引用:イオンカードセレクト | イオンカード 暮らしのマネーサイト

という訳で、こちらも還元率が0.5%です。

ということは、イオンカードセレクトの場合、オートチャージで電子マネーWAONポイントを使っている限り、ずっと合わせ技で還元率が1.0%になり、イオン加盟店では還元率が1.5%になるのです!

しかもオートチャージは切りの良い金額(1万円や2万円)で行うので、200円単位でも端数が無く、無駄なく貯められるのが良いところです。

これを知ってしまうと、イオンカードセレクトを持っている人は「絶対オートチャージでWAON払いした方がお得」だと分かりますね。

私もこれを知った時はえっ!って思いましたね。

イオンカードセレクトをWAONカードとして使う

では、さっそくイオンカードセレクトをWAONカードとして使ってみましょう。

ただし、契約時の設定によっては作業の順番が違ってきます。

WAONステーションでオートチャージを設定する

イオンカード公式サイトでも案内していますが、オートチャージを利用するにはまず、WAONステーションでのオートチャージ設定が必要になります。

手順も公式サイト↓に掲載されています。

WAONステーションでオートチャージ利用申請手順 WAON端末について | 電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト

とこが、私のイオンカードセレクトは、これをやろうとしたら「ご利用できません」と弾かれてしまいました。

原因は実は契約時にオートチャージ設定「あり」にしていたためでした。

これ、非常に分かりづらいんですが、同じトラブルに遭った人は、この操作をスキップして次の「イオンでWAON払いする」に進んで下さい。

イオン加盟店でWAON払いする

オートチャージが初期設定されている場合は、ちょっと恐いかも知れませんが「とにかく一回イオンでWAON払い」することで、電子マネーWAONの全ての機能が有効になります。

この時にオートチャージも裏で走ります。

これを一回やっておけば、再度WAONステーションでオートチャージ設定の設定メニューが閲覧可能になります。
チャージ金額やチャージ条件を改めて調整しましょう。

レジでの正しい振る舞い方

WAONのオートチャージが一番オトクなイオンカードセレクトの使い方だと分かったところで、いよいよイオン加盟店でのレジでの正しい振る舞い方講座に行きましょう。

オートチャージでWAON払い

イオン・マックスバリュ・まいばすけっと等でレジの前へ行くと「このカードをお持ちの方はご提示下さい」というパネルがあって、その中に「イオンカードセレクト」もあります。

これを見て私は最初、毎回イオンカードセレクトを提示して、ポイント端末に通していました。

ところがこれはWAON POINTを貯める人のための操作なので、不要です。

オートチャージでWAON払いの皆さんは、支払いのタイミングまでじっと黙って我慢して、最後に「WAONで払います!」と言えば、センサーをWAON支払いの緑色にしてくれるはずです。
そこにイオンカードセレクトをかざせば「ワオン!」端末が鳴いて、支払い完了です。

クレジットカード払い

クレジットカード払いにしたい時も、WAON払いの時と同様で、「このカードをお持ちの方はご提示下さい」の文字や音声に惑わされず、じっと我慢します。

そして支払いのタイミングで「クレジットカード払いで!」と言えばOKです。

最近のお店では非接触接客が基本なので、クレジットカードを差し込む場所を示されると思います。
挿してじっと待てば、支払い完了!となります。

ただ、この方法はクレジットカードの与信情報のやり取りで少し時間がかかるので、

  • Visaタッチ
  • スマホでiD

で支払う方が時間短縮になります。

是非使えるようにしておきましょう。

商品券や金券を使って払いたい時

最後に一番少ないと思われる払い方として「現金」「商品券」「金券」などを使って払いたいけど、イオンのポイントも付けたい!という場合のレジでの振る舞い方です。

レジの前で「このカードをお持ちの方はご提示下さい」という自動音声またはパネルでの案内を見たら(見なくてもレジの前まで来たらすぐで構いませんが)、「ポイントカードあります!」と宣言して下さい。

そうするとポイント端末を操作して「カードをお通し下さい」という表示にしてくれるはずです。

その表示になったらすかさず、黒い磁気のところをさっと素早く、カードリーダーに通して下さい。

カードリーダーはゆっくり通しすぎるとエラーになるので素早く通すのがコツです。

うまく認識したら、あとは支払いの時に現金・金券で支払えばOKです。

しっかりWAON POINTが溜まります。

イオンカードセレクトの使い方まとめ

イオンカードセレクトは様々な使い方が出来て、選択肢が多いのが特徴ですが、その分、使う時に「どの使い方がお得なのか?」迷いますね。

ここまで書いてきた通り、WAONカードとして使うのが一番お得なので、迷ったらWAON払いと覚えておけば大丈夫です。

最近はコンビニでもWAON払いを選べるようになっています!

表にまとめると以下の通り。

WAONが使える場合WAONカード払い
WAONが使えない場合クレジットカード払い(iDでも同じ)
現金・商品券・金券を使いたい時WAON POINTカードとして提示

私が普段利用する「まいばすけっと」はレジ打ちの人が学生アルバイトの場合が多く、イオンカードの使い方がが間違っていても指摘してくれる人は少ないです。

是非、本記事を参考に正しい振る舞いを覚えて、効率的な買い物ライフを!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました