急増!? タクシー・アプリの無賃乗車・被害・横取り

皆さんのスマートフォンにタクシーのアプリはいくつ入っていますか?

JapanTaxi、MOV、DiDi、Uberなど、最近一気に増えましたね。

でも、ドライバーも、客も、このアプリでのタクシー乗車に慣れていないことから、トラブルも多くなってきているようです。

この記事では、その中でも2つの代表的トラブルについて、ご紹介します。

事件1:折角呼んだのに横取りされた!

タクシーアプリはスマホの位置情報が頼りの仕組みなんですが、その位置情報が時々ズレますよね。

そして、来たタクシーも本当に自分の呼んだタクシーなのか、半信半疑で近付くはずです。

近くに似たような行動をしている人が2組居たら・・・悲劇です!
間違えて、違う方のタクシーに乗ってしまう・・・という事件が起きます。

これ、やられた方はショックでしょうけど、やった方も悪気はなくて「あれ?違う方に乗ってしまった?」と後から気付くケースが多いと思います。

タクシー運転手としっかりコミュニケーションを取って、タクシーと客のマッチングをするように心がけましょう。

事件2:無賃乗車されてしまった!

タクシーアプリはキャッシュレスを売りにしているものもあります。つまり、アプリにクレジットカードを登録しておいて、そのクレジットカードで決済するのです。

この仕組み、一見便利なんですが、諸刃の剣です。

事件1で取り上げた「アプリタクシー横取り事件」に、このアプリ経由でのクレジットカード決済を組み合わせると、どうなるでしょうか?

そうなんです。間違って乗ってしまった人は「自分のクレジットカードから料金が引き落とされない」のです。
中には、故意に、アプリで呼んだタクシーを横取りして無賃乗車する輩も居るとか居ないとか・・。

これはタクシー運転手にも責任はあると思うんですが、我々客としては、自衛するしか無いです。

もし、クレジットカード決済のタクシーを横取りされてしまったら、その客がタクシーから降りる前に「カスタマーセンターに電話」しましょう。

すると、この乗車とクレジットカードの関係を切ってもらえます。
運転手さんも気がついて、そのお客さんと、直接、決済してくれるようになります。

もちろんタクシー横取りは自分の時間を奪われてショックですが、トラブルに遭ったら、落ち着いて、対処するようにしましょう。

いずれは、この業界も落ち着いて、相互確認する仕組みが出来てくると思います。
成熟することを、待ちましょう。

生活DiDi

Posted by fujimori