減塩カップ麺タテ型4.0g以下を求めて【ミニではない】

在宅で外食が減ると増えるのが自宅で簡単に作れるインスタント食品の食事ですね。

自炊も良いのですが時間が無いときは、さっと作れるカップ麺が便利です。

私も最近、カップ麺・カップラーメンを食べる機会が増え、その成分にまで気を遣うようになりました。

健康面を考えると、カップ麺の成分で一番気になるのが「食塩相当量」という項目です!

一時期、コンビニやスーパーマーケットで減塩タイプのカップ麺(減塩版の日清カップヌードルや減塩版のマルちゃんホットヌードル)が沢山並んでいたのですが、それはあくまでも一時のブームで、2021年の今、手に入りにくくなっています。

そこで、今店頭で買える食塩相当量4.0g未満のタテ型・標準サイズのカップ麺を大調査しました!

スーパー

まずイオン/まいばすけっと/マルエツなどの一般のスーパーから調査を開始しました。

どの店舗もなかなか食塩相当量4.0g未満は見つかりませんが、2店で1品ずつ見つけることが出来ました。

シュリンプヌードル

マルエツで見つけたエースコックの「シュリンプヌードル」税込み「105円」です。

シュリンプヌードル

常時売っている商品では無さそうなのですが、エースコックさんは成分にこだわっていて良いですね。

成分はこちら↓

シュリンプヌードル成分

食塩相当量3.8gということで及第点の商品です。

エースコックさんは、この後も沢山登場します。
カップ麺のメーカーとしては、最も減塩に気を遣っているのがエースコックだと思いますよ!

モッチッチ 野菜タンメンしお

同じくマルエツで見つけたエースコックの「新食感ラーメン モッチッチ」です。
税込み127円とこの中では高めですが、美味しいラーメンです。

モッチッチ

タンメンは色々な面でヘルシーなので、健康に気を遣う私としては嬉しい商品です。

成分表は↓こちら。

モッチッチ成分表

食塩相当量3.8gということで、こちらも及第点です。

シュリンプヌードルと比較すると、こちらの方が少し量が多く、麺が55g入っています。
(シュリンプヌードルは麺50gでした)

辛ラーメン

イオンで見つけた「辛ラーメン」のカップ麺版です。

税込みで106円。いつでもセール価格なのでイオン系列のお店は助かります。

辛ラーメン

今流行っているのでどこでも売っていますね。

私が調べた範囲ではイオン系のお店が最安値です。

気になる成分はこちら↓

辛ラーメン成分

味が濃いイメージがありますが、食塩相当量3.4gとかなり優秀です。

カロリーも思ったより低くてヘルシーなラーメンです。

ただし、辛ラーメン初心者の方は、思った以上に辛いので注意が必要です。

私は唐辛子の辛さは苦手なので、目に見える唐辛子の種皮を取り除きながら食べます。

唐辛子の辛さの秘密は種皮についている「隔壁や胎座」なのだそうです。
ハウス食品のQ&Aにも載っていますよ↓

Q.唐辛子の辛味は、どの部分が強いのですか。 | よくいただくご質問 | ハウス食品

うまいつゆ・天ぷらうどん

まいばすけっとで唯一4.0g未満だったのがラーメンではなくて、うどんのカップ麺です。

東洋水産・マルちゃん「うまいつゆ」シリーズです。

うまいつゆシリーズには「減塩30%オフ」シリーズもあるのですが最近見掛けなくなりました。

でもこのシリーズは今でも塩分控えめなので要チェックです!

うまいつゆ・うどん

こちらが、うまいつゆ・天ぷらうどんです。
まいばすけっとで税込み106円で売っていました。
安いです。

成分はこちら↓

うまいつゆ・うどん成分

カロリー321kcal、食塩相当量3.7gということで、しっかりお腹が膨らみます。

消化の良いものを食べたいなぁ~という時は、こちらも常備しておくと良いですね!

チリトマトヌードル

日清カップヌードルの標準カップで唯一、減塩の商品があるのをご存知でしょうか?

それがこのチリトマトヌードルです。

チリトマトヌードル

最近、置いてないお店も多いですが、見つけたら買い溜めしたい商品です。
私が見つけたお店では税込み159円という価格でした。

成分表はこちら↓

チリトマトヌードル成分

食塩相当量は4.0gとなっており、ギリギリ4.0g以下です。

ただしカロリー354kcal、たんぱく質8.4g、ビタミンB1=1.45mgと色々なものが、たっぷり入っているのでこれまで紹介してきた商品の中でも食べた後の満足度は高いです。

日清カップヌードルのブランドなので価格も下がりませんが、一番ヘルシーな日清カップヌードルとして、押さえておきたいです。

まる旨小海老天そば

エースコックのまる旨シリーズをマルエツで見つけることができました。

税込み97円と他のお店よりも安く買えました。

まる旨小海老天そば

鰹本枯節使用を書いてあります。美味しそうですね。

そばは減塩商品の中では少ないので嬉しいです。

成分表は↓こちら

まる旨小海老天そば成分表

食塩相当量3.6gとかなり優秀な商品です。

ただし、量は少なめです。
麺は50gとのことです。

たんぱく質やカルシウムが多めで、脂質が少ないのでヘルシーなカップ麺として是非どうぞ!

ローソン/100円ローソン

次にローソンで探してみましたが、オリジナル商品を含め、食塩相当量4.0g未満の商品はありませんでした。

次にローソンストア100です。
100円ローソンはかつて減塩シリーズの宝庫で、選び放題だったのですが、今は、日清カップヌードルの「あっさりおいしい」シリーズしか見当たりません。

あっさりおいしいカップヌードル

あっさりおいしいカップヌードルは、減塩商品というよりも「量を減らしたカップヌードル」という位置づけです。

そのため、減塩にこだわる私としては選ぶかどうか微妙でしたが、カレー味であれば「カロリー344kcal」と満足度高めです。

成分表はこちら↓

カレーヌードル成分

食塩相当量は3.7gとなかなか良い数値です。
カロリーとのバランスが良いですね。

最後にパッケージはこちら↓です。

カレーヌードル

価格は税込み「117円」でした。
ブランド力で少し高めです。

まる旨ワンタン中華そば

100円ローソンでもう少し探すとありました。
エースコックの「まる旨(まるうま)」シリーズです。

このシリーズも減塩ファンの間では有名です。要チェックです!

税込み108円で売っていた「深まる旨さ~ワンタン中華そば」です。

ワンタン中華そば

エースコック様様ですね。

成分表はこちら↓

ワンタン中華そば成分

食塩相当量3.5gで優秀です。
まる旨シリーズだとこの前後が多いです。

ココカラファイン

ココカラファインでは「matsukiyo」というブランドの商品がセール中でした。

エースコックのカップ麺で3種類あって、どれも塩分少なめでした。

その中でイチオシの一品をご紹介。

タンメン

エースコックの「タンメン」税込み「108円」です。

タンメン

タンメンはヘルシーなカップラーメンの王道ですから嬉しいですね。

成分はこちら↓

タンメン成分

食塩相当量2.9gという、今回見つけた減塩カップラーメンの中で最も少ない優秀な商品でした。
思わず買い溜めしちゃいました!

サンドラッグ

サンドラッグとこの後紹介するクリエイトSDは、タテ型カップ麺がとくに安いので、いつもお店でチェックしています。

商品は定期的に入れ替わりますが、サンドラッグはサンヨー食品が強い印象です。

いいね!しょうゆ味ヌードル

サンヨー食品・サッポロ一番の「いいね!」ブランドの商品がセール中で、税込み95円という安さでした。

いいね醤油

成分を見るとカロリー高めです↓

いいね醤油成分

でも食塩相当量は3.8gと健闘しています。
たんぱく質もあって、栄養バランスは良いです。

使えるカップ麺という印象です。

いいね!シーフード味ヌードル

同じ「いいね!」ブランドのシーフード味も条件をクリアしていましたのでご紹介です。

いいねシーフード味

気分によってシーフード味を食べたい時ってありますね。

使い分けられるので便利です。

気になる成分はだいたい同じです↓

いいねシーフード味成分

カロリーやタンパク質が減って、カルシウムが増えているのが差ですね。

食塩相当量は同じで3.8gです。

クリエイトSD

激安ドラッグストアとして根強いファンが多いクリエイトSDに行ってきました。

クリエイトSDでよく見かけるブランドが「くらしモア」です。

東洋水産・マルちゃんのサブブランドになっていて、いつもとても安いです。

くらしモア ヌードルとんこつ

クリエイトSDで税込み84円で売っていました。
今まで出てきた中でも一番安いですよね。

ヌードルとんこつ

とんこつラーメンを食べたい時に使えますね。
私も時々食べるんですが、美味しいです。

成分表は↓こちら。

ヌードルとんこつ成分表

食塩相当量3.6gというかなり優秀な商品です。

価格が安くて味も美味しくて塩分控えめという、かなり高評価な商品です。

評判屋 塩焼そば

同じクリエイトSDで評判屋のカップ焼そばが安かった(税込み95円)ので購入しました。

これはタテ型では無いのですが、減塩の度合いが優秀だったので紹介します。

評判屋塩焼そば

パッケージに「塩分30%カット」という記載があり、減塩に頑張っています。

スープの無いことから、カップ焼そばはカップラーメンよりも塩分は少ないのですが、それ以上にこの商品は頑張っています。

評判屋塩焼そば成分

成分を見ると食塩相当量2.1gしか無いのに488kcalもあります。

お腹いっぱいになりますね。これは家に常備しておきたいカップ麺です。

評判屋 ソース焼そば

評判屋のカップ焼そば、味としてはこちらの方が人気かも知れません。
重ねだしソース焼そば」です。

評判屋ソース焼そば

こちらもクリエイトSDで税込み95円で売っていました。
先日サンドラッグでも見掛けたので、比較的色々なドラッグストアで扱っているようです。

成分表は↓こちら

評判屋ソース焼そば成分表

食塩相当量2.2gなので塩焼そばより0.1g多いですが、カップラーメンと比較すれば圧倒的ですね。

そして493kcalという、今回紹介するカップ麺の中でも1位のカロリーです。
お腹いっぱいです!

ちなみに麺の量は90gとのことです。
一般的なカップラーメンの麺の量は50~60gなので、1.5倍くらい量が多いんですね。
空腹を一気に解消したい時に使えますね。

セブンイレブン

セブンイレブンはカップ麺の種類が多く、独自ブランドのものも多いです。

期待して調べたんですが、いわゆるカップラーメンというジャンルでは食塩相当量4.0g以下がありませんでした。

でもうどんそばに限り、減塩商品があったので紹介します。

SEVEN PREMIUM 関西風 肉うどん

関西風は、だしが薄いイメージがあるので期待できますね。

関西風肉うどんはかなりの減塩商品でした。

関西風肉うどん

価格は税込みで「138円」です。
こちらもブランド力で少し高めです。

成分表はこちら↓

関西風肉うどん成分

素晴らしいですね。食塩相当量は2.9gです。

エースコックのタンメンと同じで優秀、同率1位です!

SEVEN PREMIUM 天ぷらそば

セブンプレミアム商品の中にギリギリ、食塩相当量が4.0g未満の商品があったので紹介します。

それが、天ぷらそばです。

天ぷらそば、無性に食べたくなる時がありますね。
助かります!

天ぷらそば

価格は肉うどんと同じで、税込み「138円」です。
少し高め。

そして成分表がこちら↓

天ぷらそば成分

ギリギリですが食塩相当量3.9gでギリギリクリアしました。

以上がセブンイレブンでの条件クリア商品でした。

他に「ファミリーマート」へも行ったのですが、該当する商品が無し。
昔、たしか、オリジナルのタンメンが比較的、塩分少なめだったと思うのですが、商品棚にありませんでした。

ランキング

食塩相当量4.0g以下のカップ麺がかなり出揃ったので、様々な角度からランキングを作ってみました。

食塩相当量が少ないランキング

まず、食塩相当量の少ない順番に並べてみました。

うどん/そば/焼そばはランキング外として下の方に記載しました。

こうしてみると、エースコックが強いですね~。

順位 商品名 メーカー 食塩相当量 種類 カロリー
1 タンメン エースコック 2.9g カップラーメン 236kcal
2 辛ラーメン 農心 3.4g カップラーメン 294kcal
3 まる旨 ワンタン中華そば エースコック 3.5g カップラーメン 252kcal
4 くらしモア ヌードルとんこつ 東洋水産 3.6g カップラーメン 307kcal
5 あっさりおいしいカップヌードル 日清 3.7g カップラーメン 344kcal
6 いいね!しょうゆ味ヌードル サンヨー食品 3.8g カップラーメン 343kcal
6 いいね!シーフード味ルードル サンヨー食品 3.8g カップラーメン 338kcal
6 モッチッチ野菜タンメンしお エースコック 3.8g カップラーメン 279kcal
6 シュリンプヌードル エースコック 3.8g カップラーメン 242kcal
7 チリトマトヌードル 日清 4.0g カップラーメン 354kcal
評判屋 塩焼そば 明星 2.1g カップ焼そば 488kcal
評判屋 ソース焼そば 明星 2.2g カップ焼そば 493kcal
関西風肉うどん 7PREMIUM 2.9g うどん 288kcal
まる旨 小海老天そば エースコック 3.6g カップラーメン 239kcal
うまいつゆ 天ぷらうどん 東洋水産 3.7g うどん 321kcal
天ぷらそば 7PREMIUM 3.9g そば 358kcal

という訳で1位はエースコックのタンメン。
でも、評判屋の焼そばをランクに入れると、そちらの方がずっと少ないですね。

麺の量ランキング

成分表の項目には無いので見落としがちですが、お腹いっぱいになるには麺の量が多い方が良いですよね。

そこで私の方で改めてパッケージを確認して麺の量が多い順番に並べ替えました。

順位 商品名 メーカー 麺の量 食塩相当量
1 評判屋 塩焼そば 明星 90g 2.1g
1 評判屋 ソース焼そば 明星 90g 2.2g
2 いいね!しょうゆ味ヌードル サンヨー食品 60g 3.8g
2 いいね!シーフード味ヌードル サンヨー食品 60g 3.8g
2 チリトマトヌードル 日清 60g 4.0g
3 辛ラーメン 農心 55g 3.4g
3 くらしモア ヌードルとんこつ 東洋水産 55g 3.6g
3 モッチッチ野菜タンメンしお エースコック 55g 3.8g
3 関西風肉うどん 7PREMIUM 55g 2.9g
3 うまいつゆ 天ぷらうどん 東洋水産 55g 3.7g
3 天ぷらそば 7PREMIUM 55g 3.9g
4 まる旨 ワンタン中華そば エースコック 50g 3.5g
4 まる旨 小海老天そば エースコック 50g 3.6g
4 あっさりおいしいカップヌードル 日清 50g 3.7g
4 シュリンプヌードル エースコック 50g 3.8g
5 タンメン エースコック 45g 2.9g

ちょっと意外な結果になりましたね。

減塩ナンバーワンのエースコックは麺の量が少なめです。
カロリーも抑えてヘルシーな路線に進んでいるということでしょうね。

一方で、評判屋の焼そば、辛ラーメン、サンヨー食品・サッポロ一番・いいね!シリーズが、麺の量で見た時に健闘していました。

以上、減塩ジプシーの皆さんに贈る、店舗で買える食塩相当量4.0g未満のタテ型カップ麺標準サイズの商品2021年の紹介でした!

食事

Posted by fujimori