緊急速報の音量はiPhoneで調整できない?アプリの裏技も紹介!

緊急速報iPhone

地震や大雨警報の時に強制的に流れる「ピンポンパンポーン」という緊急速報/緊急地震速報ですが、「いくらなんでも音量大きすぎるだろ?」と思うくらいの大音量で警告音が流れますね。

iPhoneは元々小さな筐体に大きな音が出せる能力があり、限界まで大きな音が出る緊急速報は、かなり目立ちます。

昼間の外出先なら周りの皆も同じなので良いのですが、自宅で深夜に鳴るとびっくりです。
緊急速報/緊急地震速報は「おやすみモード」の対象外なので、夜の通知をオフにしていても大音量で鳴ります。

本記事では、iPhoneの緊急速報の音量は本当に出来ないのか? 裏技も調査し、ご紹介します。

iPhoneの緊急速報に音量調整はあるか?

音量調整

iPhoneに標準で備わっている「緊急速報」「緊急地震速報」の機能は、他の通知機能とは独立して動作するようになっています。

そのため、通知音量を調整しても、「緊急速報」「緊急地震速報」の音量は変わりません

訳あってどうしてもすぐに止めたい時は「iPhoneの電源を切る」ことで止めることは出来ますが、音を小さくすることは出来ません。

Apple公式サイトでは各iosでの設定方法が書かれていますが、いずれのiosでも音量調整はありませんでした。

iPhoneの通知の設定を変更する – Apple サポート

iPhoneの緊急速報の設定方法

iPhoneの緊急速報は、

「設定」→「通知」のページの一番下(スクロールして最下層まで移動して下さい)にあります。

緊急速報

  • 緊急速報全部を機能停止する
  • おやすみモードや消音モードの時には鳴らなくする

この2つの設定が可能です。

Appleの公式ページでも緊急速報の機能を全停止する方法が書かれています。

iPhone で日本の緊急速報を設定する – Apple サポート

iPhoneの緊急速報の音量調整する裏技

Yahoo防災

iPhoneの標準機能の「緊急速報」は音量調整出来ませんが、アプリを追加することで擬似的に音量調整することが可能となります。

以下の手順で変更します。

  1. iPhoneの「緊急速報」は全機能をオフにしておきます
  2. Yahoo!防災速報」アプリをインストールします
  3. 「Yahoo!防災速報」を起動します
  4. 「設定」で緊急速報のカテゴリ別に細かくカスタマイズ出来ます

「緊急地震速報」はデフォルトでオンになっていますが、豪雨予報はオフになっているので必要に応じて変更しましょう!

まとめ

iPhoneの大雨や地震による緊急速報の音が大きすぎるので、音量を調整する方法を調べました。
結果をまとめると以下の通り。

  • iPhoneの緊急速報/緊急地震速報の音量は最新のiosでも調整できない
  • 緊急速報の機能を完全に停止することは出来る
  • おやすみモードと連動させることも出来る → 夜中は鳴らなくできる
  • 「Yahoo!防災速報」アプリを使えば、カテゴリ・音量・メロディ等を細かく調整できる

個人的には「おやすみモードと連動」させておくことが心臓に良さそうな印象でした!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました