強力粉だけなるべく消費するには?余った材料の時短レシピ3選!

蒸しパン節約

強力粉や薄力粉(小麦粉)って、余りますよね。
しかも気が付いたら賞味期限切れ。

お金持ちだったら賞味期限切れの食材なんて捨てるでしょうけど、我々小市民は、勿体なくてなかなか捨てられません!
食費も節約したいし。

そこで、本記事では、強力粉だけをなるべく多く消費できて、家にあまり無い食材を使わず、短い時間で美味しく失敗の少ない、究極の強力粉消費レシピと、そもそも賞味期限切れの強力粉っていつまで食べられるのか?について、紹介します。

強力粉だけ大量に消費する時短レシピ3選

強力粉レシピ消費

余った強力粉を賞味期限内になるべく早く使い切りたい時に、「大量に」「素早く」消費できる料理のレシピを調べたところ、クックパッドで沢山出てきました。

中でも特に特徴的で、失敗が少なく、他の材料や調味料の準備が要らないレシピを厳選しました。

強力粉と水だけのレシピ

強力粉レシピ消費

強力粉のレシピというは、一般的に以下のような材料がセットになっています。

・ベーキングパウダー
・卵
・小麦粉
・牛乳
・バター(サラダ油)

これだけ揃っていれば、ピザだって何だって作れますよね。

でも今回は、強力粉だけで作りたい! 調べてみると、本当に強力粉だけ・・・というレシピは無かったのですが、+1材料程度で作れるレシピが多く出てきました。

とくに圧巻は「手打ちうどん」です。

材料は以下の通り。

・強力粉(なければ薄力粉。オススメは強力粉と薄力粉をミックス)
・水

作り方の特徴は「足で踏んでよくのばす」「30分ほど寝かす」という点です。

全体重を使って麺をよくのばす・・というのはそこそこ大変な作業です。

30分ほど寝かすのも、「待ってられない!」という人が居るでしょう。

詳しい作り方はクックパッドで簡単手打ちうどん←こちらへどうぞ。

強力粉と牛乳だけの時短レシピ

強力粉レシピ消費

次は「寝かせなくて良い」もっと短時間で作れるレシピを探しました。

ありました! 「蒸しパン」です。

「蒸しパン」の材料は以下のようなものです。

・強力粉または薄力粉(割っても良い)
・砂糖
・塩
・牛乳
・油

どうですか? 凄いですよね? ベーキングパウダーがありません! まじっすか?

クックパッドで時短蒸しパン←こちらを参照して、見よう見まねで作ってみました。

いちおう、食べられるものは出来上がりましたが、ちょっと「硬い」し「クッキーみたい」な食感になっていました。

焦げることもありますね。難易度の高い料理だと感じました。

5分で出来る美味しくて失敗の少ない強力粉消費レシピ

蒸しパン

最後に私が結局行き着いた料理を紹介します。

「蒸しパン」のレシピはクックパッドには多数あるんです。そこで、色々な「蒸しパン」のレシピを研究し、以下の結論に辿り着きました。

「面倒でもベーキングパウダーは買ってきて使った方が良い」
「水分は、ぬるま湯 がベスト」
「塩は、ひとつまみ。ほとんど入れなくても良い」
トッピングに チョコレート は最強である」

塩っていうのは多く入れると生地が固くなりやすいんです。だから、ふわっと仕上げたいなら塩は本当に少しだけで良いです。

ベーキングパウダーとぬるま湯は短時間で醗酵させて、もちもち・ふわふわっとパンを仕上げるために必要でした。
この方法を使うと、レンジでチンする時間も、さっきのレシピの半分でOKでした。

チョコレートは電子レンジで温める時に無難に溶けて、パンが部分的に固くなることを防ぎます。一石二鳥でした。美味しいしね。

分量を調整した結果、以下の量であれば、コップで作れました。

・強力粉または薄力粉(割っても良い)・・・40グラム
・砂糖・・・5グラム
・塩・・・ひとつまみ
・ベーキングパウダー・・・1グラム
・ぬるま湯・・・・30グラム
・オリーブオイル・・・2グラム
・チョコレート・・・適量

チョコレート以外をコップで混ぜるだけです。粉っぽさがなく、もちっぽい感じになるように、混ぜ時間と、ぬるま湯の量を調整します。
ベーキングパウダー効果で、よく空気が出るし、もちっとなります。

美味しそうなもちもち生地が出来たら、真ん中にチョコレートブロックを一個ぎゅっと入れます。隠れる必要はありません。適当で良いです。

そして、電子レンジで1分温めます。足りない気がしたら1分~1分30秒の間で調整してみてください。

かなり美味しい蒸しパンおやつが出来上がります。所要時間5分くらいですよ(笑)。

今回紹介した3つのレシピの中でも一番のオススメです。

賞味期限切れの強力粉って大丈夫?食べられる?

賞味期限切れ

強力粉の賞味期限は、だいたい半年後程度に設定されているそうです。

ということは、うっかりしていると、すぐに賞味期限は来てしまいます。

私の家にあった強力粉も、賞味期限を見たら、約半年前に切れていました。

しかし、貧乏性の私、そんなに簡単に諦められません!!

調べてみました。
強力粉や薄力粉は「ダニ・虫・カビが無ければ、多くの場合は無事である」とのことです。

長期保存用の蔵などに置いてある場合、何年も保管できるのだそうです。凄いですね!

同じテーマで書かれているサイトとしては↓こちらのサイトがとても参考になりました。

強力粉が賞味期限切れでも未開封なら使える?ダニが気になる~! | 暮らし便利手帖

合わせて読んでみて下さい!

今回は、よ~く目視し、調理する時にも中身をよく確認し、無事であることを確認できました。

ちなみに一度作ってみて「うまく膨らまない」「味が悪い」と感じたら、目には見えなくても傷んでいるということになるので、あまり無理せず、お掃除用とか、用途を変えることをオススメします!

まとめ

クックパッドなども参考にし、強力粉や薄力粉を大量に消費できるレシピと賞味期限について紹介しました。

消費のポイントは以下の通り。

  • 強力粉と水だけで作れる料理は「手打ちうどん」。30分程寝かせる必要あり。
  • 牛乳と強力粉だけで作る「蒸しパン」は固くなりがち。難しく、失敗しやすい。
  • 「ベーキングパウダー」さえあれば、美味しい蒸しパンはあっという間に完成!
  • 強力粉や薄力粉の賞味期限は数年あるが、虫とカビには注意が必要

強力粉の消費を考えるなら、面倒でもベーキングパウダーを買ってくることが一番のポイントでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました