オーケーストアvsクリエイトSDの比較!本当に安いのはどっち?

オーケーストア・クリエイトSD比較生活

オーケーストアは時々テレビでも取り上げられ「安い」「安い」と言われますが、基本的には車で行く郊外型の店舗なので、家の近くに無かったり車を持っていなかったりすると「興味はあるけど・・」と微妙な存在になってしまいますね。

一方のクリエイトSDは神奈川県/静岡県とその周辺地域に住んでいる方であれば、とても身近なドラッグストアだと思います。
私も通っています。

本記事でクリエイトSD常連客がオーケーストアに初めて行ってみたらどう感じるのか?
本当に安いのはどっちなのか?
安さの双璧と思われる2店舗の比較をしつつ感じたことをまとめました。

お店までの距離を比較

買い物・距離

商品を安く売るには、(家賃の関係から)出来るだけ駅から離れた郊外にお店を作る必要があり、地図で場所を調べた時にチェーン店同士が距離が離れている(まばらにある)方が有利です。

オーケーストアは車でしか行けないとんでもない遠くにしか無いイメージですが、実際はどうでしょうか?
展開エリアと店舗数で分析してみましょう。

展開エリアの比較

クリエイトSDとオーケーストアはあまり知られていないかも知れませんが、どちらも全国チェーンではありません。

クリエイトSDは神奈川県・静岡県を中心に首都圏と群馬県と愛知県まで店舗を展開中です。

一方のオーケーストアは神奈川県・東京都を中心に埼玉県・千葉県にも店舗を展開中です。

展開エリアは大部分が被っていて、この2店舗の展開エリアは比較的近い面積です。

比較しやすいですね!

店舗数の比較

続いて店舗数を調べてみましょう。(2020年公式発表のものです)

クリエイトSD625店舗
オーケーストア123店舗

想像以上にクリエイトSDが多いです。
いかにクリエイトSDが地域密着型で普段の買い物に向いているかが分かります。

あいにく私の家の近所500m圏内にはクリエイトSDがありませんが2km圏内だと5店舗もあります。
ちょっと散歩がてら買い物に行けます。

一方のオーケーストアは2km圏内に無く、一番近い店舗でも2.5km離れています。
検索範囲を4kmまで広げると、4km圏内に5店舗ありました。

店舗数が5倍違うことと、この結果は見事に比例しています。

結論:オーケーストアはクリエイトSDよりも2~5倍遠い

安さの比較

クリエイトSDセール価格

安さの比較は、実際に現地で見た価格で比較していきます。

オーケーストアは近隣の他店舗と比較して高かったら1円でも安くする・・という方針だそうです。
あとはセールを行わず通常価格で勝負する・・とも言っています。

そのオーケーストアの心意気を垣間見れる商品がいくつかありました。
例を挙げると、評判屋のカップ麺がクリエイトSDで88円のところ、オーケーストアで85円で売っていました。3円安いです。

クリエイトSDのセール価格

しかし全部が安いという訳ではなく、クリエイトSDの方が安いと感じた商品も多数ありました。
例えば同じカップ麺だと「チャルメラカップ進撃の巨人」をオーケーストアで108円に対しクリエイトSDは98円、10円も差を付けてしまっています。

例えば、QTTAや正麺のような人気ブランドはクリエイトSDだとセール中は一気に安くなりますが、オーケーストアでそのセール価格と勝負したりはしないようです。

つまり勝負する商品と勝負しない商品を分けて考えている印象でした。

牛乳の値段もどちらかというといつも見慣れている価格でした。
イオンよりは安いけど、クリエイトSDとは良い勝負。

あとはクリエイトSDではあまり多くは扱っていない生鮮食品の価格も、ざっと調査したのですが、リンゴ・豚肉など、私の家の近所でそれぞれ得意とする小規模店舗の価格と比較してぱっとしない印象でした。

平均するとクリエイトSDが安い

結果、総合すると「1~3円安いオーケーストアに行くよりも、全体的に劇的に安いクリエイトSDの方が色々なものを買うと結果的に安い」という結論に至りました。

置いているジャンルに差はあるものの、被っている加工食品/保存食品については平均値でクリエイトSDの勝ち!と判定します。

安くて売れている商品/ジャンル

肉・安い

商品価格の比較は「どちらにも置いてある商品」で行いましたが、一方にしかない商品でも「普段購入しているお店よりも安い」のであれば、そのお店で買うでしょう。

そこで口コミも参考にしてオーケーストアとクリエイトSDの売れ筋商品/ジャンルを比較しました。

オーケーストアとクリエイトSDは、ドラッグストアとスーパーマーケットという異なる店舗種類なので、販売している商品のジャンルが大きく異るイメージですが、私が普段利用しているクリエイトSDは面積広めで食品にも力を入れているので、スーパー代わりに使っています。

そんなクリエイトSDが唯一弱いジャンルが「果物・野菜・魚」です。この3つは別のお店で買います。
ところが、オーケーストアの不得意ジャンルも、この「果物・野菜・魚」です。
オーケーストアはスーパーマーケットなので、果物・野菜・魚も扱っていますが、口コミによると、この3ジャンルは近所の買い慣れた八百屋さん魚屋さんで購入した方が「価格・品質」共に良いようです。
私がざっと見た限りでも特別安くは無かったので「わざわざ遠いオーケーストアで買わない」と思いました。

オーケーストアのベストバイ

オーケーストアはスーパーマーケットなのに生鮮食品は弱い・・というイメージが付いてしまいましたが、は種類が多く「品揃え」「安さ」共に評判が良く、売れています。

クリエイトSDにも肉は売っていますが最低限の種類しか売っていません。
色んな肉を食べたいのであれば、オーケーストアが良いです。
また、テレビでも紹介している通り「牛肉」「高級肉」「家族向けサイズ」のが特に安く売っています。

肉以外では、たまにしか買わない「調味料」がオーケーストアは安いです。
クリエイトSDは調味料はそれほど力を入れていないのでオーケーストアに軍配です。

クリエイトSDのベストバイ

インスタント食品・お菓子についてはクリエイトSDとオーケーストア、どちらも得意ジャンルですが、安さ比較で書いた通り、両方に置いてある商品の場合、クリエイトSDの方が平均的すると安いので、クリエイトSDのベストバイとなります。

特に値下げしている商品は、セール中の表示があるので買い!です。
クリエイトSDのセール価格はオーケーストアと比較になりません。

オーケーストアは売り場面積が広く、インスタント食品の種類が多いのかな?と思いますが、品揃えはあまり変わりません。
仕入れが、この2店舗どちらも「ディスカウントストア目線」なので、その時安く仕入れる事が出来た商品ブランドを置いているのです。
結果「ブランド指定で買いに行くと、たまたまそのブランドは置いてなかったりする」というディスカウントストアあるあるが発生してしまいます。

また、クリエイトSDは、もやし・牛乳・豆腐・納豆・カット野菜などの日々よく買う加工食品を「スーパーよりも安価に」提供していて「もやし19円」なんてこともあります。
こちらも家の近くにあるなら、この安さはありがたいです。

総合すると、

  • クリエイトSDは日々よく買う食品が安い
  • オーケーストアは肉と調味料が安い

という結果になりました。
得意ジャンルが違うので使い分けると良さそうですね!

混み具合の比較

ショッピングカート

どんなに安いお店でも「レジ待ちで延々」並んだり「人でごった返して」いたら、頻繁にそのお店に行くのは嫌になります。
そこで「お店の混み具合」についても比較しました。

クリエイトSDは店舗数が多いので、お店によっては空いているところをあると思いますが、私がメインで通っているクリエイトSDは敷地面積が広く品揃えも良いお店なので人気があって、レジ前は並びます。
でも、ドラッグストアの商品陳列は碁盤目状で動線が自由なので、目的の場所にさっと行けて、さっと買い物できて、人とぶつからない・行く先をブロックされない・・という良さがあります。

一方のオーケーストアはマスコミで取り上げられている人気店ということで、年々混み合うようになってきているので注意が必要です。
私は今回、十分下調べをして「比較的空いている店舗」「人とぶつからない店舗」を選んで行ったのですが、「店舗面積に対してお客さんの数が多い」「行く先をショッピングカートでブロックされた」という洗礼を浴びました。

オーケーストアは混んでいる分、レジの数も多いので、長蛇の列にはなりませんが、お客さん1人あたりの1回の買い物量が多く、カート一杯に買い物している人が多いため、列は短くても長く待たされます

あとは買い物カートが大きくアメリカンサイズなので行く手を阻んで邪魔です。
しかも、買い物の動線がある程度制限される「スーパーマーケット動線」を採用しており、目的のものを少量購入してすぐ帰りたい人には向きません。

口コミでもオーケーストアで混み過ぎて人とぶつかるとか苦言を呈している人が居るので店舗選びには気を付けましょう。
私の印象ですが、オーケーストアはもう少し通路の広い設計をした方が良いように思います。
コストコまでは広くしなくても良いですが「大量にまとめ買い」するタイプのお店としては、オーケーストアは入店した時に「意外と狭い!?」という印象を持ちました。

まとめ

オーケーストア・クリエイトSD比較

以上、オーケーストアとクリエイトSDを安さを中心に比較してきましたが、全体的に持った印象は以下の通りです。

  • オーケーストアとクリエイトSDは扱っている商品が似ている
  • 同じ商品の安さで比較するとややクリエイトSDの方が優位
  • 価格差は僅かなので、家の近くにたまたまあった方へ行けば良い
  • 」と「調味料」に関してはオーケーストアの方が安くて種類が多い
  • クリエイトSDの「セール価格」はオーケーストアよりかなり安い

私の場合はクリエイトSDが近いので、クリエイトSDを中心に使いますが、たまには遠出をしてオーケーストアで掘り出し物を見つけるのも楽しいかな?・・と思いました。

でも、大量に買ってしまうと両手に持って何キロも歩いて帰るのは辛いので、車の無い時点でオーケーストアは無しかも知れません(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました