手話CGが可愛いモデルは誰?NHKのオリンピックサイトで人気に!

オリンピック

東京オリンピック2020が始まって、ライブ中継などが行われているNHKのオリンピック特設サイトを見ることが増えました。

関連動画の中に、目を引く女の子が居るのですが、これは誰?と思ったら「手話CGで見どころを紹介」と書かれています。

そして手話をしている女の子について調べようとすると「手話CG」という言葉を見つけて衝撃を受けました。

本物っぽいCGってリアルの人間と比べると違和感があってすぐにCGだと分かるものなのですが、この手話CGは「言われなきゃCGだと分からないよ~!」というレベルです。

CGもついにここまで来たか~という感じです。

本記事では、このNHKの手話CGについて、ネットの声とこのモデルは誰なのか?について紹介します。

NHKオリンピック手話CGへのネットの反応

ネットでの反応

NHKのオリンピック特設サイトで活躍する手話CGですが、私のように驚いた人がどのくらい居たのか調べてみました。

関係者の方々にとっても自慢の技術のようですね。

可愛い!という声と凄い!という声が半々くらいです。

NHKの手話CGモデルは誰?

手話CG

気になる手話CGのモデルは誰なのでしょうか?

NHKの手話CGは、以前からCGだったんですが、ここまでリアルに表情豊かになったのは、今回のオリンピックバージョンが初めてです。

CGっぽいキャラクターであれば「モデルは誰?」なんて思わないのですが、ここまでリアルに人っぽかったら、「モデルは誰なの?」と思ってしまいますね。

NHKの手話CGの特設サイトをくまなく調べましたが、特定のモデルは居ないようです。

ただし、このCGの表情を作るためのデータ取りには、NHKのパラリンピック放送リポーターである「後藤佑季」さんが協力してくれたそうです。

でも、モデルになった訳では無いので、後藤佑季さんには似ていませんね。
私の独断と偏見では「眞鍋かをり」さんに似ていると思います。
私は「眞鍋かをり」さんのファンでもあるので、この手話CGにはぐっと来ましたね。

他にも似ている芸能人を見つけたら、コメント頂ければ幸いです!

NHKの手話CG実況&解説の公式サイトはこちらです。

手話CG実況 | 東京2020オリンピック | NHK

コメント

タイトルとURLをコピーしました