トゥーンブラストのオフライン作戦で負けた話

スマホアプリのトゥーンブラスト(Toon Blast)が流行っていますね。

私も特定のチームに参加して楽しんでいます。

このゲームの魅力はなんといってもチーム戦(チームトーナメント)で海外のチームと競い合える点です。

強いチームはより強いチームとトーナメントが組まれやすくなり、中にはとんでもない作戦で1位を強奪していくチームも居ます。

そんな中、私が出会った強豪チームで、一番悔しかった「オフライン作戦」について解説します。

強豪チーム

トゥーンブラストのチームトーナメントには有名な強豪チームが居ます。

それは、
「Italian League数字」
というチーム名のチームです。

数字のところは無し~7まであって合計8チームです。

アイコンはドクロマークで、いかにも強そう。

「今週のお手伝い」の数字が高く、チームメンバーが全員アクティブなんだと分かります。

恐らく作戦的に、レベルの低いメンバーも入れているようで、ワールドランキングには1チームも入っていません。

でも当たってみれば分かる、めちゃくちゃ強いです!

必勝法

チームトーナメントには様々な作戦があって、ある程度チーム内のコミュニケーションが取れているチームであれば、相談しながら似たような作戦を実行したことのある人が多いはずです。

スタートダッシュ作戦

チームトーナメントは日本時間で金曜日17:00に開始となります。

開始と同時に他チームを出し抜く位、大幅に1位独走体制を取ると、他チームの士気が下がって勝ちやすくなります。

これが、その名の通りのスタートダッシュ作戦です。

スモールスタート作戦

スタートダッシュ作戦とは逆の作戦になります。

チームトーナメントは金曜17時から月曜17時までと長期戦です。

だから金曜~土曜はあまり本気を出さずにセーブしておきます。

日曜日から全員に「本気出してね」と告知して、尻上がりで順位を上げていき、最後は逆転勝ちする・・という方法です。

あまり強いライバルチームが居ると、追いつけずに負けますが、比較的落ち着いたリーグであれば使える作戦です。

遅く始める作戦

アクティブなチームは四六時中誰かがプレイしているので、金曜日17:00を過ぎるとすぐにチームトーナメントを開始してしまうのですが、アクティブなメンバーが少ないチームは、誰もプレイしていない時間が結構あり、チームトーナメントの開始が遅くなってしまう傾向があります。

そのため、チームメンバーと相談して「今日は17:30からゲームを開始しましょう」などとタイムングをずらします。

これを行うと、とりあえず四六時中誰かがプレイしているようなアクティブなチームとはチームトーナメントで会いにくくなります。

あくまでも確率の問題なので、地球の裏側の強いチームとは案外当たってしまうんですが、可能性として使える方法です。

トゥーンブラスト

オフライン作戦

紹介した3つの必勝法は、チームトーナメントで1位や2位を取るための、比較的メジャーな勝ち方、基本的な方法と言えます。

ところが、オフライン作戦というのは、やられた方は「目を疑う」「顔面蒼白」の驚きの作戦です。

被害者談

オフライン作戦をかの「Italian League数字」にやられて愕然としてしまった体験談です。

我チームはItalian Leagueとガチで1位争いをして、月曜日朝の時点で何とか300点差をつけて1位に居ました。

月曜日の昼間は仕事であまりプレイ出来ない人が多いので、主婦の方々にも協力いただき、Italian Leagueとの点差を見つつ、昼間も得点を追加してもらっていました。

そして時刻は16時を過ぎ、まだ100点以上の差を付けて我がチームが1位であることを確認し「何とか逃げ切ったぞ」と思っていました。

ところが、16:55に再度チームトーナメントの順位を確認して「愕然」としました。

なんとItalian Leagueが逆転して1位になっていて、しかも点差が500点以上ついていたのです!!

我々はドクロマークのItalian Leagueに見事に出し抜かれてしまったのです・・。

考察

確認してみたところ、16:45までは我がチームが勝っていたようです。

つまり、Italian Leagueは、裏技を使って、数分の間に一気に得点を追加したのです。

方法を色々と考えてみた所、トゥーンブラストはオフラインでもゲームをプレイすることができ、その時に獲得した点数は、オンラインにした時に反映されることが分かりました。

オフラインのやり方

トゥーンブラストをオフラインでやった事の無い人は、以下の手順でオフラインでゲームができます。

1. トゥーンブラストは起動しておきます

2. スマホの設定で「機内モード」にします

3. さらに「WiFi」もオフにします

4. トゥーンブラストで次の面をゲームプレイします

オフライン中はハートが貰えないし、いくつかのボタンは押しても先に行けなくなりますが、面クリアはいくつでも出来ますので、どんどん点数を稼ぐことができます。

この方法で点数を稼いでおいて、チームトーナメントの終わりの時間が近づいたら、再びWiFiをオンにして機内モードもオフにすれば、作戦完了です。

規制

このオフライン作戦は、チームトーナメントではかなり「えげつない作戦」であり、悪評が高かったようで、現在の最新のトゥーンブラストでは規制がかかっています。

2~3点であれば、オフライン→オンラインにすると得点反映されますが、大量得点をオフラインで溜め込んでおいて16:55に一気に解放すると、この規制にかかって得点反映されません。

どういう基準で「通常のオフライン」と「意図的なオフライン」を判断しているかは不明ですが、私が自分のチームがピンチになった時に、このオフライン作戦を使おうとしたところ、1点も追加されませんでした(爆)。

Italian Leagueなら、これらの規制にも対策を考えて、何かやってきそうですが、あのショック以来、Italian Leagueと遭ったら戦わないようにしているので(笑)、その後の最新作戦が分かりません。

皆さんもあまり度を越した作戦は使わずに、フェアーにトゥーンブラストを楽しみましょう!

以上、トゥーンブラストのオフライン作戦で負けた話でした!