ヴィエとは?ヒカキンや粗品も取り上げていて中毒性が高いと話題に!

ヴィエトレンド

ヴィエという発音し辛くてなおかつ表記上は「ウ”ィ”エ”」と記載するのがオリジナルという謎の一連の動画が話題になっています。

ヒカキンさんがご自身のYouTubeチャンネル「HikakinTV」でヴィエの再現動画を公開したことで、多くの人の目に触れ、一気に話題となりました。

私も一連の動画を見て「何ぢゃこりゃ~!?」と思ったのですが、気が付いたらもう一度再生していました(笑)。

本記事では、ヴィエの本家についての情報や、何故流行っているのか? ネットや海外の反応などについて紹介します。

ヴィエとは何か?

ヴィエは、日本のクリエーター「バーバパパ」さんがCGで作ったオリジナルのキャラクターです。

ヒカキンさんの動画の説明欄にも、オリジナルの動画のURLが記載されているので、そこをクリックすれば、オリジナル「ヴィエ」を見ることが出来ます。

それがこちら

この動画の説明欄がまた難解です。
以下、全文を引用します。

「Vは下唇を噛み弾く様にして発音します。正面と横方から私が発音するのをよく見ておいてください。」
北野正念龍(キタノジェネラル)は教育実習初日ということで張り切っていたが、いきなり出鼻を挫かれてしまった。
最前列で堂々と落書きをしている生徒がいて注意をしようとしたがそれ以上に目を引く生徒がいた。後方窓際に座る生徒は左で頬杖をつき徐にグランドで行われている体育のサッカーに夢中になっている。また、右手で500円玉をコインロールさせ足を組んで左足のみで空気椅子をしている。
「えーと古賀時雨さん、君はそんなに私の授業が退屈かね?」
古賀はこちらを一切見ずに答えた。
「先生の授業は退屈ですよ。Vの発音なんて何でいろんな角度から見る必要があるんですか。」
北野は中学生相手に怒りを覚えてしまったことを非常に情けなく思った。個性を重んじる教育、一人一人が自分らしさを発揮できるような教育者になりたいという自信の教育者としての野望は、実は薄っぺらい理想のような気がしてしまった。しかし、まだ教育者の卵であるので態度に出さないようにすれば、後にこの様な生徒に対しても本気でそれが個性であると思えるようになれば、私はまだ教育者としてあり続けられるだろう、そのように考えなるべく優しく諭すように言った。
「そんなに気になるのなら窓からでも飛び降りて参加してきなさい。」
少し嫌味を含んだ言い方になってしまったことを後ろめたく思う暇もなく、古賀は動いた。
「ありがとうございまーす。」
その瞬間、本当に3階の窓から飛び降りてしまった。
何が起きたのか理解できず、慌てて窓の外を見た。時が止まったかのような静けさに違和感を感じたが、中指を突き立て元気に走り去っていく様子に全てがどうでもよくなった。
「それでは正面から私がVを発音するのをよく見ておいてください。」自身の内なる修羅が呼び起こされているのを感じながら、どこぞのお笑い芸人のように、どう猛なライオンのように、そして地獄の番人のような形相で勢いよくのどを鳴らした。
「VEAH!!」

何を言いたいのかよく分かりませんが、「ヴィエ」を発音する時に口の形を縦に長くすることを強調しているようです。
実際、動画を見ると、その口の動きが特徴的で、特に目が行きますね。

ヴィエとは何か?を理解する上で、作者のバーバパパさんの他の作品も見ると理解が広がります。

ヴィエの作者バーバパパさんのオススメ動画

バーバパパさんの動画は総数はそんなに多くないので、再生回数の多いものから見てみようと思う人が多いかも知れませんが、動画によって作風がかなり異なっているので、内容が難解だったり日本語じゃ無かったりすると消化不良です。

そこで、単純でシニカルで笑えて楽しい、曲も付いている入門的な動画を1つご紹介します。

こちらは再生回数は少ないのですが、シリーズ物になっていて関連する動画も多いのでハマりやすいです(笑)。

他にもかなり癖の強いパロディ動画がありますが、上の動画はふわっとしていてバーバパパさんの動画の中では癒やし系です。
是非見てみて下さい。

ヴィエは何故流行っているの?

ヴィエが現在話題になっている直接の理由は、ヒカキンさんがこのネタを取り上げたからですが、ヒカキンさんが取り上げたのはつい最近の事で、オリジナルのヴィエ自体は、ヒカキンさんが取り上げる1年以上も前から動画公開されていました。

つまり1年かけてじわじわと人気が出てきて今一気に火が付いたという状態です。

流行るヒントになると思うのが、霜降り明星の粗品さんがテレビで取り上げたところです。
こちらはヒカキンさんが取り上げる4ヶ月近く前にテレビ放送されています。

「今日は失敗したな~と思った時に見てしまう」
「中毒性がある」
「1800万回再生されている」

と言っています。

ヒカキンさん紹介後、2400万回再生に増えてはいますが、その前から既に1800万回再生という点が驚きです!
つまり、ヒカキンさんの力を借りなくても、この動画だけでとんでもなく人気が出ているのです。

動画を見た時の人々の反応は様々で「面白い」「気持ち悪い」「恐い」「癖になる」などがありますが、無反応な人はなかなか居ないですね。
作画のインパクトが凄いです。

そして作者の「バーバパパ」さんは、EDMに力を注いでいる人だということが分かります。
この動画のバックに流れる心地よいシンセミュージックもバーバパパさんのオリジナル作品なのです。

曲が良いから、絵がちょっと気持ち悪くても相殺されて何か見れちゃうっていう時ってありませんか?

という訳で見ている人を不思議な気持ちにさせる効果から、人気が出ているという訳です。

ヴィエに対する海外やネットの反応

ヴィエに対する海外の反応について取り上げている動画を複数見てみました。

結果

日本人の反応とほとんど同じ

でした(笑)。

「意味分かんない」
「キモかわいい」
「北○鮮?」

などなど。

日本と海外で反応がかなり異なる動画もよくありますが、ヴィエについては変わらないようです。

とくに海外からのコメントが多いという傾向も見られませんでした。

あとは、日本のツイッターでのコメントをざっと集めてみました。
ヒカキンさん公開後はかなりバイアスがかかっているので、2020年のコメントに絞っています。

やはりインパクトが凄いですね!

粗品さんと同じ使い方をしている人も居て、面白いです。

曲の良さもコメントされていますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました