座間市19,000円のアパートは事故物件なの?(相武台前事件)

座間市バラバラニュース

座間市のバラバラ事件のアパート(家賃19,000+共益費3,000円)が、余りにも安過ぎる!ということで、「事故物件なんじゃないか?」と噂されています。

まあ、現時点ではもう、事故物件に確定してしまい、大島てるにも報告されていますが、元々、事故物件だったか?という判断についてはグレーです。

どんな間取りで、どんな建物なんだろう?と、詳細調べてみたところ、インターネットで間取りまでUPしてくれている方がいらっしゃいました。

座間市バラバラ

本記事では、座間市緑が丘6丁目の問題のアパートについて、詳細な物件情報を得ることが出来ましたので、アパートの家賃が妥当なのか?多角的に分析してみました!

間取り:ロフト付き

部屋のレイアウトは「ロフト付き」です。

ロフト付きのため、敷地面積はとっても少なくて、約15平米でした。

ロフト付き物件は人気のあった時代があった訳ですが、今となっては完全に不人気物件の一つです。

単純に「ロフトを作ったことで敷地面積が狭くても何とか住める」という利点でしか無いためです。

さらに「バストイレ一緒のユニット式」です。
これも不人気間取りですね。

安さは納得ですね。

築年数:30年

築年数もわかりました。

築年数30年でした。
随分古いですね。

鉄筋コンクリートの3階建て以上のマンション出ない限り、30年経ってしまうと内装を変えても色々とガタが来るので、建て替え時期だと思います。

立地条件:徒歩8分

立地条件としては、小田急線の線路沿いにあたるため、騒音があります。

メリットは、桜の季節になれば、沿線の桜が綺麗だという点ですね。

駅からの距離は「8分」となっています。
もっと近そうに見えますが、実は、駅からの経路が少し遠回りになってまして、駅の北側から出て、西へ回ってから南下する必要があります。
座間バラバラ事件の住所はどこ?で解説しましたが、緑が丘という地域です。

相武台前駅で実際に降りると、多くの人は相模原市側に向かって歩いていきます。
実は、駅周辺で人気のエリアというのは、駅を出て北にまっすぐ進んでいった「相模原市南区相武台」です。
座間市側は人気が落ちます。

最寄り駅:相武台前

最寄り駅は「相武台前」です。
小田急線には「座間駅」もありますが「相武台前駅」に近い場所となります。

相武台前駅は小田急線沿線の最寄り駅別家賃相場を調べると底値に近いです。

詳しくは↓別記事で解説しています。

座間市の家賃が安過ぎる理由

以上を総合すると、相武台前駅周辺で、この条件で家賃22,000円(共益費込み)は妥当です。

私は昔、相武台で家賃37,000円のアパートに住んでいましたが、間取り・築年数・などなど、あらゆる条件で、私の37,000円のアパートの方が、かの緑が丘のアパートよりも良かったです。

実際、「goo家賃相場」で調べてみると、相武台前駅周辺の「ワンルーム」は、本当に安く「28,000円」でした。

このアパートは古いし駅から遠いので22,000円まで下がっても不思議はありません。

元々は「事故物件ではなかった」と判断するのが妥当でしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました