LinkStation

LinkStation

RAIDのsuperblockを編集して壊れたハードディスクをRAIDに参加させる荒療治

Windows10からアクセスしているうちに、壊れてしまったLinkStation。 前回はphysical sector boundaryの警告メッセージを無視する所まで書きました。 今回は、いよいよRAID5デバイスの再構築...
LinkStation

リンクステーションを自力で修復するには?詳しくまとめました!

LinkStation(リンクステーション)やTeraStation(テラステーション)には、EMモード(エマージェンシーモード)があり、復旧可能だ。本記事は、故障しEMモードにならないLinkStationを自力で修復した方法を解説する。
LinkStation

LinkStationのディスクチェックが終わらない時の対処法

LinkStationが1週間経っても「ディスクチェック中」表示で立ち上がらない事象。原因は入っているハードディスクの寿命。本記事ではLinkStationのディスクチェックが終わらない時にどう対処すれば良いか?答えになる2つの情報を提供。
LinkStation

LinkStationをハックする!smb.confの編集方法

LinkStationのHDDが調子悪くなり、telnetで入り込んで復旧をしています。本記事では、LinkStationにtelnetでログインしてsambaのファイ共有設定(ファイル名で言うとsmb.conf)を編集する方法を解説する。
LinkStation

LinkStationのtelnet化手順【RAIDでもOK】

LinkStationのHDDに不具合があるとディスクチェックが終わらずshutdown出来なくなるが、予めtelnet化しておくとコマンド復旧可能だ。本記事ではRAID5環境でハックし、telnetでログイン出来るようにする手順を紹介する
LinkStation

smartctlの見方を覚えよう!【ハードディスクの自己診断】

壊れたハードディスクは捨てる前にSMARTという自己診断機能を使って再利用可能か否かを調べる事が出来ます。本記事では、Linux上で使えるSMARTツール「smartctl」の使い方(オプション指定方法)、結果の見方について詳しく解説する。
LinkStation

ファイルの種類を判別するには?lost+foundの復活方法!

LinkStationの内蔵ハードディスクが壊れデータの取り出し作業中、復旧ツールで修復するとファイル名が戻せないケースがある。本記事では、データ復旧中にファイル名が分からなくなったファイルの種類を判別して、拡張子を元に戻す方法を紹介する。
LinkStation

壊れたHDDのクローン作成には?EaseUS Disk Copy

壊れたHDD(ハードディスク)はアクセスが遅いなどの問題があるため、早急にクローン(HDDを丸ごとコピーしたもの)を作成します。本記事ではHDDのクローンを作る方法、オススメのツール「EaseUS Disk Copy」の使い方を解説します。
LinkStation

Ubuntuのファイル共有のやり方は?Windows10も可能!

LinkStationの内蔵HDDが壊れたためパソコンでUbuntuを起動させて復旧しています。本記事では、レスキュー版Ubuntuにsambaパッケージを追加しファイル共有によりWindows10から参照出来るようにする手順を紹介します。
LinkStation

RAID5の最低本数は3本?LinkStationをデグレード!

LinkStationの内蔵ハードディスク不調のためtelnetでログイン出来るようにハックして復旧しています。本記事では、RAID5のデグレードとは?RAID5の最低本数は何本?mdadmを使ってRAID5をデグレードする手順を解説する。
タイトルとURLをコピーしました